トータルアップは、子供の身長アップ、成長をサポートするサプリです。でもAmazonや楽天で買うと損?公式で買いたい4つの理由とは?

トータルアップはAmazonや楽天で買うと損する4つの理由

トータルアップ関連

トータルアップは中学生から高校生向け?大学生や小学生が飲むメリットは

投稿日:

トータルアップは、身長アップを考えた栄養素がぎっしり詰まっています。

 

このトータルアップって、一体どの年齢層にぴったりなのか?中学生高校生?小学生や大学生では効果なし?

特に身長アップを意識してトータルアップを飲む場合を考慮して、詳しくまとめてみました。

 

中学生から高校生がベスト?

トータルアップは、身長アップに役立つ栄養素を豊富にベストバランスで、吸収率も吸収後の働きも設計されています。つまり、身長の伸びを効果的にサポートしてくれるわけですが、やはり、飲む時期は重要となってきます。

 

伸びやすい時期にトータルアップを飲むことが、高身長への最短距離となるんです。

 

具体的に、伸びやすい時期とはいつか?

結論から言ってしまうと、最も身長が伸びやすい成長期、小学高学年から高校生までの時期になります。

 

厳密にいうと、女子では高校生3年生になると骨端線が閉じて伸びなくなっている可能性もあります。逆に男子では、19歳までと1年ほどの余裕があり。(平均の年齢で)男子と女子では伸びなくなるまでにズレがあるので注意しましょう。

 

 

要は、私たち人間は、骨端線が閉じるまでの時期であれば、骨が伸びて身長が伸びるわけですね。

 

身長アップを意識した場合、しっかり伸びる時期にサポートしてあげたいところです。大人になってから身長を伸ばす・・・骨が伸びなくなってからでは難しいですから。

 

 

小学生は大丈夫!大学生では遅い?

小学生も、もちろん身長が伸びやすい時期なので、トータルアップを飲ませてあげることはとても有効です。特に高学年の4、5、6年生は最適と言えるでしょう。身体が一気に大きくなりやすい時期にあたります。

 

逆に大学生では?

 

男子であれば19歳まで伸びるので、大学生でも飲んでみる価値はあります。しかしやはり、確実に伸ばしたいのであれば高校生までにトータルアップを飲ませてあげる方が理想的と言えますね。女子では大学生になると、個人差はありますが伸びる可能性は低いと言えます。

 

年齢が高くなるに従い、身長が伸びる可能性はだんだん低くなっていきます。

 

 

身長アップだけじゃないメリットはある

では、身長の伸びだけがトータルアップのメリットかというと、実はそうではありません。

 

 

栄養素は生命の維持自体に必要ですし、健康管理にも役立ちます。様々な病気の予防になりますよね。私たち人間の体は、口から得る栄養素でできています。

 

身長アップに健康管理と、実は一石二鳥なわけです。

 

身長は伸びませんが、健康管理という面では大人が飲んでも役に立ちますね。

 

 

期間が長い?短期間でもOK!

小学生から高校生までがベストな期間・・・ってぶっちゃけ長すぎっ!って思いませんか?(^_^;)

 

お財布に余裕があれば、ずっと飲ませてあげるのがもちろん理想的ではあります。

 

 

しかし、短期間でもサポートしてあげることで、身長が伸びるきっかけになった、一気に伸びた!、止まっていた身長がまた伸び出した、身長順で後ろに。などなど、トータルアップには多数の嬉しい口コミも見られます。

 

できれば理想的なのは3ヶ月以上ですが、試しに1〜3ヶ月飲ませてみる、サポート的に半分の量を飲ませて1袋で2ヶ月飲ませる、など、工夫しながらトータルアップを活用されてみるのも良いですね♪

 

 

まとめ

トータルアップを飲むベストな期間は、小学生高学年から高校生まで。

 

身長アップだけでなく、病気予防など健康管理にも役立ってくれる。

 

1〜3ヶ月の短期間飲んでだけでも、止まっていた身長の伸びのきっかけに。理想は3ヶ月以上が目安。

 

 

 

-トータルアップ関連

Copyright© トータルアップはAmazonや楽天で買うと損する4つの理由 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.